アジアンテイストを取り入れて私流の生活を楽しみましょう。


by twister203
カレンダー

2010年 06月 15日 ( 1 )

 大分前に見終わった韓国ドラマ「王と私」は宦官と王妃のプラトニックラブを美しく描いたロマンスでした016.gif



 宮中の陰謀のために廃位され服毒刑にされる王妃の最後を見届けた後は、忘れ形見の王子が無事に王位を継ぎ、聖君となるように見守ろうとします。


 そんな努力もむなしく王は暴君になり、ついには廃位されてしまいます。韓国史上、悪名高い燕山君ですね008.gif 廃位後は江華島に流刑になり、若くしてなくなったそうです。


 主役の宦官「金処善」は実在した人物で、他の登場人物もほとんどは実在の人たちですが、このストーリーはフィクションです。
 本来「宦官」とは王室の陰であり歴史に名前が残ることはないそうですが、彼の名前が残ったのは
相当存在感があったのでしょうね023.gif 王に政治的な助言を行ったりして宦官の領域を
超えた言動が多々あり、何度も軽い処罰を受けたようですが、燕山君にはついに惨殺されてしまいました。
 
 ドラマはドロドロの権力闘争、暴君の暗黒時代と暗いストーリですが、常に男女の純愛、親子の愛情などが背景にあるので、「泣ける時代劇007.gif」と言われているのも納得です026.gif

 宦官の歴史に関する本を読んだことがありますが、「事実は小説より奇なり」というか、「史実はドラマより壮絶033.gif」と言うべきでしょうか。
e0084071_20394169.jpg

 宦官は王室史には不可欠であった、と言うことはドラマでも史実でも共通していると思いました



  
[PR]
by twister203 | 2010-06-15 09:38 | 韓国ドラマ