人気ブログランキング |

アジアンテイストを取り入れて私流の生活を楽しみましょう。


by twister203
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2007年 10月 09日 ( 1 )

 出町柳からは京阪&地下鉄を乗り継いで、平安神宮近くの仁王門通りまで。

e0084071_23181055.jpg 鳥居の斜め前にある少し変わった形の屋根の建物が目的地です。
  「藤井斉成会有鄰館
 あまり宣伝されておらず、毎月第一・三日曜日しか公開していないので、この人目を引く建物を見ても「?」と、通り過ぎてしまう人がほとんどではないでしょうか。
 滋賀県出身の実業家であり政治家であった藤井善助翁による中国美術コレクションが展示されています。時代は日中関係が険悪になっていく頃、日本文化の祖である中国文化への敬意、日中友好への願いを込めて1926年に設立されたそうです。
 コレクションの内容も、青銅器、陶磁器、絵画、彫刻など幅広く、時代も殷~清時代までと、中国文化の偉大さを感じます。特に1階陳列室の石仏のコレクションは他では見ることが出来ないものです。
 

e0084071_23473919.jpg 清時代には大変高価であった真珠と珊瑚をふんだんに使って刺繍したゴージャスな乾隆帝の衣や科挙試験の答案を書き込んだ衣(カンニング衣?)など、楽しめるものも沢山ありますよ。  








 公開日が限定されているので行き難いかもしれませんが、時間を作って行くだけの価値は十分にあると思います。
 一般公開日・時間帯
   毎月(1,8月除く)第1&3日曜の12時~3時半まで

by twister203 | 2007-10-09 22:03 | アジア文化紹介