アジアンテイストを取り入れて私流の生活を楽しみましょう。


by twister203

2006年 04月 19日 ( 1 )

 紫外線が気になり始める季節ですね。4月、5月は真夏以上に気をつけなければならないとの説も。

e0084071_2312312.jpg


 昔の日本では「色白は七難隠す」などと言われ、白く艶やかな肌は美女の条件でした。この価値観は中国や韓国も同じで、世界中で美白化粧品の販売市場は圧倒的に東アジア地域が主流です。
 欧米では逆にソバカスはその人の個性の一つと考えるそうです。アメリカ映画でなどでヒロインがシミ・ソバカスのある肌をスクリーンに堂々とさらしているのを見かけますが、アジア映画ではあり得ない事ですよね。そういえば、16世紀に来日したポルトガル人宣教師フロイスも彼の著書の中で日本人女性の肌の美しさについて述べていました。
 最近では海外生活が長くてライフスタイルも考え方もすっかり欧米流、というアジア女性も増えてきています。しかしそんな彼女たちも「美肌文化」だけは忘れられないようですね。スキンケアーは入念です。我々アジア人の肌へのこだわりはここ100年そこらの洋風化では消えることのない奥深いものがあるのかもしれません。


 さて、私自身、昨年は日傘もささずに炎天下を歩いたりしたおかげで、シミを作ってしまったような気がするので、今年は美肌キープのために上記写真のグッズをそろえました。効果が見られた時には、又ご報告いたしますね。

[PR]
by twister203 | 2006-04-19 22:57 | 美容と健康の関連