人気ブログランキング |

アジアンテイストを取り入れて私流の生活を楽しみましょう。


by twister203

2006年 03月 28日 ( 1 )

 NHKのTVドラマ「ハルとナツ」が昨日から再放送されています。

e0084071_2314136.gif戦前、多くの日本人が出稼ぎ労働者としてブラジルに渡り、その子孫は日系ブラジル人と呼ばれて現在では約130万人。海外最大の日系人社会を形成しています。ドラマでは初代の苦難の日々を描いています。

e0084071_232230.gif
 私が初めてブラジルを訪れたのは約10年前、ちょうど今頃の季節でした。サンパウロ市の中心街「Avenida Liberdade」という日系人街はまるで一昔前の日本の町でした。日本食や日本の日用雑貨などが自然な形でに存在し、日系以外のブラジル人にとってもこの町で食事をしたり、ショッピングをすることは特別なことではありません。日常の選択肢の一つに過ぎないのです。しかしこのような環境が出来るまでには、壮絶な貧困と差別との戦いがあったのです。有色人種であるが故の白人社会からの差別、慣れない土地での過酷な労働、更に第二次世界大戦中はアメリカと友好関係にあったブラジル政府からの敵国人という不当な扱いに甘んじなければなりませんでした。そんな彼らを支えたのは日本人としてのプライド、誠実な国民性でした。荒地を開墾して持ち前の忍耐力で「野菜を食べる習慣」をブラジルにもたらしたのも彼らです。今でも農業関連の会社は日系人経営が多いようです。
e0084071_03485.jpg

 現代ブラジル社会においても差別が全く無いわけではありません。しかし日系人に対する評価は「誠実・正直」と高いのです。私は仕事を通じて日系ブラジル人の方々と接する機会が多々ありました。ライフスタイルはブラジル的になっていてもどこか古き良き日本の姿を感じさせる彼らに接して、自らを反省させられる思いでした。


  
by twister203 | 2006-03-28 22:25 | アジア文化紹介