人気ブログランキング |

アジアンテイストを取り入れて私流の生活を楽しみましょう。


by twister203
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最近、思うこと

 毎年8月15日が近づくと、ただならぬ空気を感じるのは私だけでしょうか? 戦後生まれで、物心ついたときには日本は世界でも先進国の一員であり、私にとって戦争なんて遠い昔の話であるはずなのですが・・・

e0084071_23573921.jpg 日本が侵略戦争を起してしまった原因の一つとして「世界をあまりにも知らなさ過ぎた」ことが挙げられることがあります。戦争開始前から、アメリカの国力を知る一部の知識人は「この戦争は絶対に負ける!」と、中国の広大な大地を知る人々は「こんな国を支配するのは無理!」と、断言していたそうです。


 現代では世界中のニュースが瞬時に入手出来、自由な海外渡航が可能です。世界の状況を十分に把握していてもおかしくないはずですが、さて現状は??

 私が中国や韓国へ行ったり、それぞれの国の人たちと交流が多いことを知って、「気を付けないと、大丈夫?」とか「すごく反日感情を持っているんでしょ?」などと聞く人たちがいます。そういう人たちに限って、欧米系の人たちとのお付き合いは「ハイソな国際交流」と考えているようですね。 明治以降の「脱亜入欧」からまったく成長していないのでは?? 

 世界各地、各社会で人間性の傾向はありますが、どこの国にでも良い人も悪い人もいると思います。憧れのヨーロッパやアメリカに行った時でも、紳士もいれば、不愉快な人もいました。
上記の人たちが怖がる中国や韓国に行った時も、親切な人たちに出会うこともあれば、感じの悪い人に会うこともありました。


 せっかく広い世界を見ることが出来る時代なのだから、公平に物事を見なければ、と改めて思う日々です。

by twister203 | 2006-08-14 23:32 | 東アジアン日記