アジアンテイストを取り入れて私流の生活を楽しみましょう。


by twister203
カレンダー

<   2010年 01月 ( 28 )   > この月の画像一覧

 韓国ドラマ「ホジュン」「キム尚宮」「王の女」などに出てくる朝鮮王朝15代王「光海君」は一般的に暴君と評価されているようです。
 文禄・慶長の役(ぶんろく・けいちょうのえき)では王世子として先頭に立って日本軍と戦い、本来であれば国を守った英雄として、李舜臣将軍と同じく賞賛されるべき人物なのですが、歴史上では「実兄、実弟を処刑した極悪人」「反対派を大粛清した暴君」などマイナス面ばかりが強調されてきたようです。
 これはクーデターによって光海君から玉座を奪った甥の仁祖が自身の行動を正当化するために、必要以上に暴君に仕上げたためではないでしょうか。どこの国でも権力者がよくすることですね。
 最近の歴史研究では光海君の評価が見直されているようです。例えば敵対している2つの国、明帝国と後金(満州民族)の双方とバランス外交を行ったこと、恨み多い日本とも朝鮮通信使による国交回復を図ったことなど、優れた政治手腕を評価されているとのことです。

e0084071_21202554.jpg もっとも「王の女」のチ・ソンのようにさわやか王だったかどうかはわかりませんがね006.gif
 
[PR]
by twister203 | 2010-01-31 19:29 | 韓国ドラマ
 昨日はフローラズールの新年会でした。
 詳細記事→本年最初の新年会

 皆様お忙しい中お越しいただいて、盛大で楽しいひとときでした。 今回は新年会に相応しく景品や福袋をご用意したのですが、会場の華匯苑のオーナーをはじめ、法人会員企業様、お取引団体様には特別の配慮を頂いたおかげで充実した内容となりました。

 新年会のための特別メニュー
e0084071_1719929.jpg

e0084071_17195829.jpg

 「苦楽園 花Cafe」さんのハンドメイドクッキー、
e0084071_17204516.jpg

 
 本当にありがとうございました。本年も当アジアン工房ともどもよろしくお願いいたします001.gif

e0084071_1723537.jpg
 

 
 
[PR]
by twister203 | 2010-01-30 00:25 | イベント会記
 ビジネス交流会や賀詞交換会に行くと男性が多いためか、全体的にスーツの色、グレーな雰囲気ですね013.gif

 昨日の賀詞交換会
e0084071_1165332.jpg

 日本人は黒い服を無難な装いと思う傾向にあるようで、女性の出席者の方の服も黒、グレイ、紺といったものが主流ですね。 いつも私はもったいないなーと思っています。賀詞交換会やビジネス交流会はより多くの人と知り合い、交流をすることが目的ですから、少々目立つくらいの方がよいと思います。無論、その方のお好みやお仕事柄控えめな服装を必要とされる方もいらっしゃるので、強要は出来ませんが・・・

 昨日の私。 絞りの生地をワンピースに仕立てたものです。
e0084071_1423293.jpg

 グレイな雰囲気の中では目立つので、こちらが動かなくても皆様からお声をかけてくださるので、名刺交換もスムーズに行えますし、仕事内容などもあちらから聞いてくださるので、嫌味なく宣伝活動が出来ます037.gif 顔と名前も覚えて頂きやすいですよ003.gif 
 男性は特殊なお仕事でない限り赤や青といった華やかなスーツなんて無理ですが、女性はそれが可能なのですから、きれい色の装いでアピールしてはいかがでしょうか?これからの季節であればパステル調色のスーツなどさわやかなイメージで056.gif

[PR]
by twister203 | 2010-01-28 02:54 | アジアン工房流コーデイネート
 最近はビジネス交流会やパーティーで中国の方が一人くらいはおられます。
 私の中国語なんてたいしたことないけれども彼らに挨拶や自分の仕事についてなど中国語で話すととても喜んでくれて、親近感を持ってくれるようです。
 今は中国語が堪能な日本人も多いし、中国語なんて珍しくない!なんて思っていたけれども、少し使えると
こんなに役立つことがあるんだなーと重要性を実感しましたね001.gif もう少しまじめに勉強しなくちゃ006.gif

[PR]
by twister203 | 2010-01-27 22:39 | アジア文化紹介
 1949(昭和24)年に起きた奈良の法隆寺金堂の火災をきっかけに、文化財を火災や震災から守ること、文化財愛護思想の普及高揚を図る目的で、1955(昭和30)年に制定されたそうです。
 1955年といえば、終戦より10年後。廃墟から立直り、文化に目を向けるゆとりが出てきた頃なのでしょうか? 
e0084071_95949.jpg

 ちなみに写真の金閣寺も1950年に一度火災に会っており、1955年に再建されました。

[PR]
by twister203 | 2010-01-26 07:12 | アジア文化紹介

中国最新事情より

 今日は中国語レッスンの日でした。例によって日本語交えてのおしゃべり006.gif 北京出身の老師より最新事情なども聞くことが出来て、楽しいひとときです018.gif

1)北京の介護士たち
病院回りをして営業活動しているらしいです。何故って? 看護士と仲良くして、退院が決まって介護が必要な患者が出たら、即売り込み開始!だからです030.gif

2)北京の自動車事情
自動車販売台数が年々拡大する中国。特に高級車の売れ行きは目覚しく、見栄張りの中国人の国民性を表しているようです037.gif 
 なんと北京市内は軽自動車の乗り入れ禁止とのこと!何故でしょう015.gif?世界に向かって国を挙げての見栄でしょうか??

 いずれにしても経済発展著しい中国! 今年も行きたいですね016.gif  

[PR]
by twister203 | 2010-01-25 23:47 | アジア文化紹介
e0084071_0274716.jpg 現在見ている韓国ドラマ「王と私」に出てくる「於于同(オウドン)」という女性が面白いキャラクターです。高級官僚の家の令嬢として生まれ、王族の妻となったのですが、婚家先での待遇が気に入らずに飛び出して、自由気ままな生活037.gif
 ちなみにこの「オウドン」という名前は「男と情を交わす」という意味で、自身で名づけたもの。その名の通りに数多くの男性と関係を持ち、そのメンバーは王族、両班(貴族)から下層階級の男まで多種多様005.gif 最後には時の国王「成宗」とまで・・・
e0084071_293811.gif 彼女は「男とは身分を問わず皆同じようなもの」とせせら笑っているのです。現代であればセレブマダムの火遊び♪ くらいで週刊誌に話題を提供するくらいかもしれませんが、儒教思想の強い朝鮮時代に貞操を守るべき王族の妻にはあるまじきこと!なんですね。 結局彼女は風紀を乱した淫婦として捕らえられて処刑されてしまいます。
 この女性は実在の人物とのこと。ドラマでは脚色しているところもかなりあるようですが、大筋では同じようです。
 於于同(オウドン) → 朝鮮史を駆け抜けた女性たちより

 時の支配者が見せしめに処刑した罪人ということで、必要以上に悪女に仕立て上げられているような気がしますが、弱い女の身で理不尽な社会に対して戦いを挑んだ勇気ある女性!としてとても魅力ある女性だと思いませんか?006.gif

[PR]
by twister203 | 2010-01-24 17:58 | 韓国ドラマ
 昨日はフローラズールダ・ルゾフォニアの仕事の打ち合わせで「京都」まで行ってきました。

 ビジネスセミナーの件で母校京都外国語大学へ。あまりにも変わっていてビックリ005.gif
e0084071_17262899.jpg


 次のアポイントが出町柳でポルトガル雑貨「Tartaruga」のオーナーN女史。京都生まれ、京都育ちのの京女で、打ち合わせの途中から話題はポルトガルから京都に変わりました041.gif
 ポルトガル中心にブログを書かれていますが、住んでいる京都の町や文化について書くとアクセス数が一気に上がるそうです030.gif 改めて京都の根強い人気を感じましたね。
 「京都人は・・・015.gif」などと時としてはその保守的で閉鎖的な点が話題になりますが、そのプライドが京文化の基盤であることを思うと、美しい都文化を楽しませて頂いている私のよな人間は感謝しなくてはいけませんね016.gif

 最近、京都へは用件のみでトンボ帰りばかりしていますが、こんな1日ツアーをしたこともありますよ012.gif

 京都周遊-1 久しぶりに京都を訪れました
 京都周遊-2 韓流満喫 in 京都
 京都周遊-3 華流 in 京都
 京都周遊-4 「華流 X 韓流 = 和文化」の町??

[PR]
by twister203 | 2010-01-23 15:37 | 東アジアン日記
e0084071_10124457.jpg 今年のNHK大河ドラマは「竜馬伝」。主人公坂本竜馬が敵対する長州藩と薩摩藩をの仲立ちをして薩長同盟を結ばせたことを記念しているそうです。1866(慶応2)年のことです。
 もっとも同盟を結んでもそう簡単に修復したわけでなく、明治に入っても両藩は反目し合っていたそうです。国の対面、個々の感情が入り乱れると物事が複雑化してしまう、 現代社会でもよくあることですね。

[PR]
by twister203 | 2010-01-21 10:02 | アジア文化紹介
 昨年の11月から出展しながら放ったらかしにしていた「苦楽園 花café 」さんに行ってきました。

昨年は紅葉していた川辺の木々が
e0084071_23201654.jpg

今は
e0084071_23205227.jpg

 前回は在庫をそのまま出展してしまったのですが、今日は客層の年齢層や人気のある色調などを確認しました。次回はラインナップを大幅に変更予定です。
 とりあえずマイナーチェンジ
e0084071_23213539.jpg

 カフェコーナーで事務作業??
e0084071_23222669.jpg


 関連記事→苦楽園デビュー♪ 緑豊かな町にあるくつろぎのcaféに出展します

[PR]
by twister203 | 2010-01-20 22:56 | 東アジアン日記