アジアンテイストを取り入れて私流の生活を楽しみましょう。


by twister203
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2008年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 久々の「上海新天地 ― 食事会&カラオケ ―」でした。

e0084071_2334875.jpg 初参加の方もいらしたのですが、食事中に一人ずつ自己紹介をすることで、お互いの親睦を深めることが出来ました。
 関連記事
   ↓
月例の親睦会― Deep China World ― 









 開催場所が大阪の中国人の溜り場「上海新天地」ということもあって、中国朋友と久しぶりにばったりと会ったりと、まさしく「Deep China」でした。

[PR]
by twister203 | 2008-04-20 23:00 | イベント会記
 先週末に日帰りで「淡路・徳島バスツアー」に参加してきました。

 2階建てバスだったので、景色を十分に楽しむことが出来ました
e0084071_23215643.jpg


 内装
e0084071_23222199.jpg
















e0084071_23255035.jpgバスから見える海の景色












e0084071_23393957.jpg山桜の季節で、緑の中に所々に見えるピンク色は趣がありました。










e0084071_23432572.jpg洲本市












e0084071_23491845.jpg 淡路島の名産物「たまねぎ」の畑。 明治時代に中国から栽培技術が伝えられ、洋食文化の普及と共にこの地の名産品となったとのこと。こんな所にも日中交流史があったのですね。









e0084071_03317.jpg 有名な鳴門の渦潮を見ながら徳島へ。この日の渦潮は小さくて残念でした。











e0084071_071572.jpg 「大塚国際美術館」に到着。
 欧米の名画を「陶板画」 で再現したものを展示していて、西洋画の名品を一度に鑑賞することが出来る美術館です。作品は滋賀県の信楽で作成。
 陶板は半永久なので、写真撮影も触ることも可能です。








e0084071_0123147.jpg コレクションの総合プロデューサーO氏がわざわざ滋賀県から駆けつけて下さり、コレクションの説明をして下さいました。企画、制作、完成までの苦労話なども聞くことが出来て、良かったです。












e0084071_0353488.jpgアッシジ(イタリア)の聖フランシスコ大聖堂のある「小鳥に説教をする聖フランシスコ」(ジョット作)。6年前に旅行した時のことを懐かしみながら鑑賞しました。















e0084071_0402693.jpg行く前は「コピー画のコレクション!」などと少々馬鹿にしていたのですが、実際に見てみて圧巻!技法も材質も異なる絵画を、「陶板」という一つの技術で再現しようとしたアイデア、さらに信楽焼の技術レベルの高さに深く感動しました。












e0084071_046483.jpg 昼食は「鯛づくの会席」













e0084071_0475886.jpg阿波踊りの舞台







 



 「大塚国際美術館」に行くだけが目的に思えるツアーですが、好天に恵まれて春景色を堪能出来た一日でした。
 








e0084071_0543572.jpg 神戸に辿り着いた所。

[PR]
by twister203 | 2008-04-17 17:05 | アジア文化紹介