アジアンテイストを取り入れて私流の生活を楽しみましょう。


by twister203
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2008年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

e0084071_20362323.jpg例の「親睦会」でした。

月例親睦会 ― 上海レビュー 

 
 先々週の上海旅行の話で大いに盛り上がりました。 最近、帰郷していない上海人の参加者の方々にとっては、最新ニュースは少々ショッキングだったようですね。




 今月はイベントが重なって慌しい毎日でしたが、何とか無事に過ごす事が出来ました。

[PR]
by twister203 | 2008-03-29 20:04 | イベント会記
 昨日は「猪飼野探訪会」に行って来ました。第2回目から幹事の一人として参加していますが、回を重ねるごとに充実して来ているように思います。
 
 第4回 猪飼野探訪会― 百済野を歩こう ―

 過去3回は梁石日の小説の世界を中心に在日コリアン史がテーマだったので、参加の皆様も梁石日ファンが大半でした。今回のテーマは古代朝鮮半島に存在した「百済王国」からの渡来人ゆかりの場所の探訪だったので、参加人数の減るのではと心配したのですが、約50人の方が来られていました。

代表の挨拶
e0084071_047048.jpg





















雨にも関わらず、多くの方々が
e0084071_0472039.jpg



探訪コース  
①堂ヶ芝廃寺跡(伝・百済寺跡。豊川閣観音寺) →②蔵鷺庵・上之宮跡
(百済野の歌碑・生田花朝生誕地碑) →③百済尼寺遺跡・細工谷北向地蔵尊
→④「是ヨリ東 鶯の丘」碑→⑤細工谷の断崖→⑥猫間川跡と桑津街道の道標
→⑦旧木野村庄屋・飯田家屋敷 →⑧旧木野村氏神・弥栄神社 
→⑨旧猪飼野村氏神・御幸森天神宮→⑩コリア・タウン(昼食) →⑪安泉寺
→⑫日本最古つるのはし跡 →⑬平野街道道標 →⑭木村権右衛門家屋敷跡
→⑮猪飼野小路宮跡・西俊徳地蔵堂・百済橋跡 →⑯御勝山古墳(入山)

e0084071_05171.jpg














e0084071_0513483.jpg








e0084071_0525153.jpg














e0084071_0533228.jpg














e0084071_198104.jpg



















e0084071_199847.jpg












e0084071_191042.jpg





e0084071_19104490.jpg



















昼食は生野コリアンタウンにある「班家房」にて
e0084071_19112473.jpg
e0084071_19403830.jpg


















 店内は韓式の内装で、韓服の正装の展示も
e0084071_19415680.jpg
 最近トルジャム(王族女性の髪飾り)に関心がある私としては見入ってしまいました。
e0084071_19422364.jpg








e0084071_19524939.jpg















e0084071_19532486.jpg








e0084071_201985.jpg











e0084071_2033632.jpg






















e0084071_2042133.jpg



 折口信夫歌碑と舎利尊勝寺も予定していたのですが、時間の都合で省略。 


e0084071_20101517.jpg 二次会は鶴橋にある「アリラン食堂」で韓国料理を頂きながら、お互いに自己紹介したり、探訪の感想を話しながらいつも通り和気あいあいと過ごしましたが、今回は宴会の前に代表のK女史による花冠舞が披露されて、場が華やぎました。ご本人もかなり練習されていたようです。







e0084071_20111596.jpg














e0084071_20113231.jpg












 この後、韓国喫茶「チャングム舎廊房」で三次会、カラオケで四次会と鶴橋界隈で過ごし、最終電車で帰宅の途へ。

 初回から参加の梁石日ファンの方々も、内容も大事だけれども参加メンバーとの再会が何よりも楽しみ、と仰っていました。 

 
[PR]
by twister203 | 2008-03-21 15:19 | イベント会記
e0084071_333469.jpg 上海好きで、よく行っているからとの理由だけで幹事の白羽の矢が当たり、軽い気持ちで引き受けたのですが、あらためて文献等で上海について予習し始めて真っ青になりました。この町について断片的にしか分かっていないことを実感したからです。
 しかしあらためてこの魅力を発見したように思います。それは世界中にあるどの国際都市と比べても、上海にはそれらにはない独特の個性があることです。






e0084071_334189.jpg 19世紀以降の帝国主義。いち早く産業革命を終え、海外進出に乗り出したイギリスの存在がなければ、今の上海は中国の港町の一つに過ぎなかったかもしれません。アヘン戦争の敗北により開港させられ、中国にとっては屈辱の歴史の始まりですが、皮肉にも上海の発展は征服者の都合の良いように作られた都市計画に始まったのです。
 中国史より世界史との関わりから見たほうが、この町の面白さをより理解できると思います。特に激動の20世紀。上海ほど時代の影響下にさらされた町はないのではないでしょうか。第一次世界大戦、ロシア革命、ユダヤ人迫害、第二次世界大戦・・・etc  世界で何かが起こるたびに翻弄されてきた町。 帝国主義の産物の町。 
 20世紀の歴史をしっかりと頭に入れて、上海の町を歩くとより深く理解出来るのではないでしょうか。 機会があれば、歴史探訪の旅に行きたいですね。
 



e0084071_3383539.jpg写真は参加者の皆様により上海を楽しんで頂けるようにと作成したものです。

概要 :
国際都市「上海」
1)20世紀前半の上海
・外交の中心地
・洗練された文化の中心地
2)中国の一都市としての「上海」
・新しい町
・上海人について






・上海語の紹介
 こんにちは    浓 好(ノン ホウ)
 ありがとう     霞霞浓(ジャジャノン)
 ごめんなさい   对伐气(デェ ファ チ)
 さようなら     再会(ゼェ ウェ)

 女性の参加者が中心だったので、桜の柄の入った和紙を表紙にしてみました。



 
[PR]
by twister203 | 2008-03-19 22:41 | アジアの町
 現地滞在時間40時間未満のハードツアーから帰って参りました。  

今回のツアーのセールスポイントは
 故郷を愛する上海人と上海好き日本女性による共同企画


 旅行会社に勤めている上海朋友から企画で、当初は軽い気持ちで引き受けたのですが、日が経つにつれてプレッシャーを感じるようになりました。やはり自分ひとりで行くのと人を案内して行くのとは違うものですね。

 一日目 夕刻6時50分関西空港出発ー8時30分上海浦東空港到着
参加メンバーの構成 : 日本人、中国人、華僑、台湾人 10人
韓国人が加われば「アジアン工房」としてはパーフェクトだったのですが・・・

上海市花「白木蓮」が町の所所に咲き乱れて。
e0084071_121249.jpg
 

       
 市内で上海料理を堪能した後にホテルにチェックイン。その後、タクシーで「上海新天地」へ。
夜の上海新天地は昼間以上に欧米人が多く、中国であることを忘れてしまいそうな雰囲気。


上海料理を堪能してご機嫌!
e0084071_1301298.jpg



e0084071_1303053.jpg

豚肉の甘辛煮は上海に来たことを実感させる味です
e0084071_1305312.jpg















e0084071_0575398.jpg 外国人バーも多く、そのほとんどは早朝2時まで営業












e0084071_0584315.jpg さすがはフランス租界の近くらしく、趣ある建物がありますね。










 現地では自由行動としましたが、皆さん夜中2時近くまで滞在されていたようです。元気ですね!

 
 二日目 朝9時 ホテル出発

 午前中は専用バスで市内観光。
 多倫路文化名人街 → 豫園 → 泰康路芸術街 → 准海路
e0084071_1345487.jpgホテルから望んだ東方明珠。朝もやの中に見えるのも情緒的です。




















e0084071_1374062.jpg 多倫路入り口。戦前は多くの日本人が住んでいた界隈です。














e0084071_1384176.jpg 桜の花も咲き始めて 
















e0084071_144199.jpg レトロな雰囲気漂う町並み。














日中の文化人が集った町にふさわしく、こんな記念碑が建てられています。
e0084071_1451657.jpg 















e0084071_1464780.jpg 最近では韓国料理店も出来ているようですね。















 上海に来たら外せない「豫園商城」。この日は一段と観光客でにぎわっていました。
e0084071_1502679.jpg





e0084071_1525483.jpg中国茶芸の見学















 豫園のすぐ横の通り「福佑路」にある中国人の市場。いつも私が必ず立ち寄る場所ですが、今回も自由時間を利用して、買物に行きました。
e0084071_1555097.jpg 
















 
e0084071_202930.jpgアジアンノット用の紐。100本は十分あると思いますが、全部で194元。














e0084071_261089.jpg昨年は工事中だった遊歩道もきれいになっていました。
















 上海の芸術街「泰康路 田子坊」
e0084071_291183.jpg








e0084071_2102221.jpg ショッピングモールと言うよりは、ギャラリー街と言ったところでしょうか。 客層も欧米人が多い場所です。









 准海路のレストランで食べた「火鍋」
e0084071_2135565.jpg






 午後からは自由行動。私も数人の方と一緒に「准海路+フランス租界地」散策へ。
「人通りの多い准海路から通りを一つ入ると別世界!」 これを狙っていたのですが、予想外だったのは租界地の街路樹が落葉してしまっていたことでした。今までこの界隈に来たのは5月や7月で緑の美しい季節、一番美しい時でした。その感動ばかりが先立って、季節が違えば風景も異なるという単純なことを忘れていました。結局歩き疲れてしまって、「故園茶館」でテイ-タイム。上海史上で最も重要なスポットをきちんとご紹介出来なかったことが悔やまれます。



e0084071_216375.jpg上海のホワイトハウスと呼ばれている「旧フランス租界董事邸宅」、現「上海工芸美術博物館」。映画「宋家の三姉妹」の撮影にも使用されました。

















 唐代の将軍 郭子儀の子孫が経営する「故園茶館」にて
e0084071_2231490.jpg
















 夜は今ツアーのメインイベント「スペシャル親睦会 in 上海」でした。15人で一つのテーブルを囲んで、本当に楽しいひと時でした。

e0084071_22755.jpg





e0084071_2272747.jpg



    詳細記事
      ↓
Special 親睦会 in 上海

 
 親睦会の後は足つぼマッサージで旅の疲れを癒しに。この日も帰りは深夜!!
 

 三日目 早朝8時50分上海発 - 11時50分関西空港着

早朝の上海
e0084071_23019100.jpg



 二泊三日と言っても、丸一日を費やせたのは2日目のみで、あっという間に終わった旅行でしたが、幹事の立場としては長く感じる時もありました。参加された皆様から「楽しかった!」と仰って頂き、」空港で解散した後でやっとホットしました。 
 初企画で反省点も多いツアーでしたが、次回はもう少し充実した内容にしたいと思います。

 ご参加下さった皆様、ツアーに携わって下さったスタッフの皆様に心から御礼申し上げます。

[PR]
by twister203 | 2008-03-17 00:59 | アジアの町
 豊中中国文化交流会」と「アジアン工房」のイベントが重なって慌しい日々でした。

1)ショーウィンドーへの活動紹介の展示(3/12~3/31)
e0084071_78147.jpg 今回で3回目ですが、豊中駅前のショーウィンドーに「豊中中国文化交流会」の活動紹介の展示です。相変わらず間際に大慌てで準備!
 今回は北京オリンピックと町並み紹介をメインにしてみました。







2)アジアン工房 関西親睦会 in 上海(3/14~3/16)
e0084071_7272864.jpg 旅行会社に勤めている上海人の朋友から来た企画で、「親睦会」のメンバーの方々と一緒に上海旅行を行うことになりました。
 何度も行ったことのある町とはいえ、人を案内して行くのは事情が違いますね。情報の整理や準備が大変でした。皆さんに上海の魅力が上手く伝えられますように!!

[PR]
by twister203 | 2008-03-13 00:27 | 新商品の紹介
 韓国人の友人が主催している会のイベントです

第4回 猪飼野探訪会     
     ― 百済野を歩こう ―

e0084071_0353760.jpg日時:3月20日(祝) 午前 10時集合
場所   : JR「桃谷駅」 改札口
参加費  : 1.000円 ・弁当持参

*雨天決行



 古代韓国の国「百済」。大阪には百済と縁の深い場所が沢山あります。今回は古代日韓史をテーマに、関連の場所を散策します。 

 詳 細 
  ↓
百済野を歩こう   

 当日は「花冠舞」という、宮中舞踊の舞台もあるとのことです。春先の散策で自然を楽しみ、又、韓国文化を堪能出来るイベントなので、多くの方々のご参加をお待ちしております。

[PR]
by twister203 | 2008-03-05 03:44 | イベント会記

桃の節句

 中国から伝わった五節句の中で3月3日を「桃の節句」と祝うのは、日本独自のものだそうですね。

現代的な飾りつけ(左側:お内裏様 右側:お雛様)
e0084071_23585456.jpg


伝統的な飾りつけ(右側:お内裏様 右側:お雛様)
e0084071_06153.jpg




e0084071_063286.jpg 明治時代に西洋スタイルが入ってきたことが影響しているそうですね。


 
[PR]
by twister203 | 2008-03-03 23:56 | アジア文化紹介