アジアンテイストを取り入れて私流の生活を楽しみましょう。


by twister203
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2007年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 上海で知り合った日本女性が経営されている「宝珠☆遊星 ~Beads☆Planets~」さんにお願いした材料が届きました。
e0084071_2121465.jpg ガラスのペンダントトップやトンボ球ビーズなど日本の手芸店ではなかなか手に入らないデザインばかりで、見ているだけでわくわくしますね。
 作品が出来上がったらご披露します。









 
e0084071_2133872.jpg オーナーさんお薦めの「抹茶ミルクテイー」も同封してくださいました。最近、風邪気味なので、温かくして頂こうと思います。

[PR]
by twister203 | 2007-09-29 20:50 | ハンドメイドの紹介
 明日から開催予定の展示会の内覧会に行ってきました。

e0084071_1322027.jpg日韓交流展「ポジャギ」 包んでつなぐ文化の輪
開催期間 : 9月29日(土)~
        11月4日(日)
会場 : 大阪くらしの今昔館
(大阪市立住まいのミュージアム)








e0084071_15214679.jpg 展覧会を主催された「ポジャギ工房 Koe」の李京玉先生はチマチョゴリ姿で、新聞社の取材や来場者の応対にお忙しそうでした。「今回は1年も前から準備をしてきたのですよ。」と仰っていました。







e0084071_15221486.jpg 今回の出展者は日本と韓国の双方からで、会場には和服とチマチョゴリの女性たちも数人いて、まさしく日韓交流に相応しい展覧会でした。









 展示作品も素晴らしく、あらためてポジャギの素晴らしさを実感できるので、是非お越しになることをお薦めします。

[PR]
by twister203 | 2007-09-28 01:25 | アジア文化紹介
 もう先週のことですが、「大阪国立美術館」で開催されていた「ロシア皇帝の至宝展」に最終日前日に行って来ました。

e0084071_23171137.jpg さすがは巨大帝国の皇帝のコレクションだけあって、ゴージャスで圧倒されるものばかりでした。
 ロシアにはヨーロッパに行く途中と帰りにトランジットのためにモスクワでそれぞれ一泊しただけでしたが、忘れることが出来ない体験でした。
 夕方、モスクワ空港に到着したのですが、空港のロビーは薄暗くて、ホテルのリムジンバスを待つこと約3時間。翌日、空港に行くとリスボン行きのチケットを勝手にチューリッヒ行きに変更されてしまいました。どうやらストライキがあったようです。免税店の前には「ルーブル(ロシア通貨)お断り!US$、JP¥・・・歓迎」の貼紙。


       いったいこの国はどうなっているの!!

 旧ソビエト連邦が崩壊して2,3ヶ月後で、国内が大混乱していた時期でした。バブルで浮かれ気分の日本から来た私にとってはかなりショッキングな状況でした。
 帰りのトランジットの時も、多くのスタッフが出動していて物々しい雰囲気。中東系の乗客が多く、彼らの出国チェックに一人当たり5分以上かかっていたように記憶しています。それから約半年後、湾岸戦争勃発。
 あれからロシアは目覚しい発展を遂げ、今や「BRICS」の一員までなりました。2,3日前の新聞に「お支払いはルーブルで、外貨お断り」という店が多いと書かれているのを読んで、あらためて時代の流れを感じました。
 重苦しい思い出ばかり書いてしまいましたが、良かったのはロシアの国民性に実際に触れることが出来たことです。「国のイメージは別として、ロシア人は明るくて親切」とよく言われていますが、まさにその通り! 実際に自分の目で見ることは大切ですね。
 ロシア美術展に行ってモスクワでの体験を思い出し、この20年近くの間に変化した姿を見に「ロシアに行きたい!」と思うこの頃です。


 
[PR]
by twister203 | 2007-09-17 23:36 | 東アジアン日記

珠玉のコレクション

 「大阪市立東洋陶磁美術館」で開催されている「安宅英一の眼」に行ってきました。

e0084071_22384020.jpg 今まで当blogでも何回もご紹介している美術館ですが、コレクションのレベルの高さは国内随一と言われています。
 その大半はかつては10大商社の一つであった「安宅産業」のオーナー安宅英一氏の審美眼の下に集められた美術品です。彼は企業家としては非難されることもあったようですが、芸術に対する造詣が深く、そのおかげでこんな素晴らしいコレクションを一度に鑑賞出来ることを思うと、感謝すべきかもしれませんね。
 9月30日(日)まで開催されていますので、是非一度いらしてみてください。今後東京でも開催されるそうです。



 それにしてもチャイナパワーはすごい!と実感しました。展示品の半数以上は「韓国陶磁器」で「中国陶磁器」はそんなに多くはなかったのですが、見終わったあとのインパクトは強烈ですね。
 
[PR]
by twister203 | 2007-09-15 23:24 | 東アジアン日記

久しぶりに・・・

 6月に開催された「韓国技術ベンチャー財団商談会」で紹介された「Jeweltech Co.,Ltd」から取り寄せた商品の代金を、先方の要望により韓国ウォンで送金しました。

e0084071_0142074.jpg 以前に貿易部署で働いていた時には毎日のように作成していた「外国送金依頼兼報告書」ですが、何年かぶりに記入するとなるとマニュアルを見ないと分からないし、時間もかかるし・・・ふうー・・・

 しばらくやっていないとこんなに忘れるものかと、情けなくなりました。

[PR]
by twister203 | 2007-09-14 23:07 | 東アジアン日記

オペラへのご案内

 以前にもご紹介した声楽家の友人の出演するオペラのご案内です。今回は東京開催です。
e0084071_20284461.jpg1-オペラ・ブッファの夕べ
日時:2007年9月13日(木)
    19時開演(18:40開場)
場所:タワーホール船堀小ホール
出演:馬場恵、佐野秀和、菊池慈生他
チケット:3000円(全席自由)
申込・問合せ
   ↓
クラシック振興グループGRACEFUL)
内容:ペルゴリージ作曲オペラ「奥様女中」、ロッシーニ作曲オペラ「結婚手形」


e0084071_20342392.jpg2-コンセール・C 第70回記念演奏会
日時:2007年9月29日(土)
    14時開演(13:30開場)
場所:浜離宮朝日ホール
出演:馬場恵(ソプラノ)ほか
チケット:3500円(全席自由)
申込・問合せ 
   ↓
クラシック振興グループGRACEFUL)

内容:トーマ作曲オペラ「ハムレット」より狂乱の場、フランス歌曲、日本歌曲、フランスオペラ他

 どちらも親しみやすい内容のようです。東京にお住まいの皆様、お時間あれば是非お越しくださいませ。
コンサートの詳細
   ↓
出演予定コンサートのご案内

[PR]
by twister203 | 2007-09-09 18:58 | 東アジアン日記
 中国朋友からの案内で、「華東交易会 2007大阪」に入ってきました。

e0084071_18325793.jpg 中国華東地域の9省・市(上海市、江蘇省、浙江省、安徽省、福建省、江西省、山東省、南京市、寧波市)主催の毎年上海で開催されている見本市で、広州交易会と共に中国二大見本市とのこと。主に日用雑貨、服飾品の会社の各ブースが、4号館、5号館の2フロアーにわたって設けられていて、規模の大きさは「さすが中国!」 真っ赤な表ゲートが人目を引いていましたね。

 来場者は最終日、土曜日の午前中ということもあって、業者関係より一般の来場者のほうが多かったようです。

e0084071_18372824.jpg
e0084071_18384539.jpg









 どちらかと言えば日常品が多く、当「アジアン工房」の商品につながるものは限られていたのですが、伝統工芸品をアレンジした面白い商品もあり、見て歩くだけでも楽しいスペースでした。ブースによっては商品購入可能なところもありましたよ。


e0084071_18461226.jpg ただブースによって商品紹介の入ったCDを配布、名刺交換を積極的に行っているところと、パンフレットも何も用意していないところと、温度差がありました。







 来年上海で開催される時は行こうかな? なんて、一瞬考えてしまいました(行く言い訳!)。
[PR]
by twister203 | 2007-09-08 03:36 | 新商品の紹介

今月のイベント案内

 今月の「豊中中国文化交流会」のイベントのご案内です。

 今回は毎月開催している「中国語サロン」の特別編で、場所も国際交流センターで行います。
e0084071_323558.jpg
イベント詳細
   ↓
日中文化交流― 日中からアジアの友好へ ―
 







 これから準備が大変ですね。
[PR]
by twister203 | 2007-09-07 04:26 | イベント会記

この夏のお水??

  異常な猛暑のためか喉の渇きをいつも以上に感じますね。

e0084071_23165861.jpg 毎年盛夏の頃は辛口のワインを飲みたくなるのですが、今年はまってしまったのはこの「マテウスロゼ」。微炭酸のポルトガルワインですが、手頃な値段にも関わらず、口当たりが良くて清涼感があるので、夏にはぴったりのドリンクです。
 










e0084071_2318392.jpg 常に冷蔵庫には入っていて、いつの間にか水代わり(?)になってしまいました。














 決してアルコール依存症ではありませんよ!!(^^)

[PR]
by twister203 | 2007-09-05 23:57 | 東アジアン日記
  昨日の「レデイースの上海を楽しむ会」のお土産用に作ったネックレスです。
e0084071_22301847.jpg

 いつもご依頼頂いて作る時にはその方に似合うデザインを考えるようにしていますが、今回は「カラーコーデイネートレッスン」でご一緒して皆さんのパーソナルカラーを知っていたので、助かりました。6人の参加者の中で5人が「サマーシーズン」、1人が「オータムシーズン」。
 写真中央のオレンジのハートのトップが付いているものは「オータムシーズン」の方、その他は「サマーシーズン」の方用です。同じカラーシーズンでも各人の個性は違うので、それも考慮したつもりです。
 紐、水晶、七宝焼き、シェルなど、上海で調達した材料中心に作っていると、現地でのことが思い出されて、

   また行きたい!
 (^^)
 
 

 
[PR]
by twister203 | 2007-09-03 22:24 | ハンドメイドの紹介