アジアンテイストを取り入れて私流の生活を楽しみましょう。


by twister203
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2007年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

素敵な台湾Ladyとの交流

 久しぶりに「アジア舟」に行きました。

e0084071_2350197.jpg マスコミ取材等の後なので満員かもしれないと心配しながら、もし席がなければ上海のお土産だけ渡して失礼しようなどと思いながら道を急ぎました。
 平日のためか空いていて、オーナーのY女士ともゆっくりとお話が出来ました。相変わらす前向きで明るい人柄に接して、パワーを頂きました。ジョイントでイベントをしましょうとの話も出ましたよ。






 e0084071_23534043.jpg 
 毎回必ず頂くカクテル「楊貴妃」。楊貴妃が好んだライチベースのカクテルで、ビタミン、アミノ酸が豊富な美容ドリンクです。













 Yさんの「アジアの架け橋になりたい!」という思い、雑貨を通じて「東アジア文化の素晴らしさを世界へ」と当アジアン工房のポリシーと共通するものがあり、会話も弾みました。

[PR]
by twister203 | 2007-07-26 23:30 | 東アジアン日記

中国語サロンの日

 昨日は「豊中中国文化交流会」恒例の「中国語サロン」でした。

 当時の記事→ 中国語サロンの日

 上海で買ってきたお菓子、雑誌、新聞などで楽しんで頂けましたよ。

e0084071_2341025.jpg サロンの後はいつもの通り北京のお袋の味を楽しみました。











e0084071_23412037.jpg 今回は特別に「台湾のお袋の味」も加わりました。
台湾ちまきです。

[PR]
by twister203 | 2007-07-23 22:59 | イベント会記
 午前10時50分のFLIGHTで帰国の途に。
e0084071_2248241.jpg

 
 今回の上海滞在は買い付けだけではなく、現地の人たちと親睦を深め、今後の仕事にも有意義な人間関係を築く事が出来ました。あらためて上海の活気に触れ、パワーを貰いましたよ。

その他エピソード : 
1)上海レビュー
  昨日は日本での月例親睦会でした。上海での親睦会の参加者4名が揃っていたので、話題は上海旅行のことが中心でした。それぞれにとって楽しい上海滞在だったようですね。 
  親睦会の記事→ 月例の親睦会  上海レビュー 

2)滞在ホテル
  外灘近くの「銀波大酒店」というビジネスホテルですが、今度で3回目なので行動しやすかったです。下手な中国語でタクシーの運転手さんにナビもしちゃいましたよ。最後の晩はホテル側の都合で部屋を変わらなければならなかったのですが、なんとスイートルームにグレードアップ。

e0084071_22483667.jpg ベッドルームの他にこんな応接室も付いていました。バスルームも二つ。









 偶然ですが、帰りの飛行機もビジネスクラスにグレードアップされていました。



3)地下鉄の駅名が変わった?!
e0084071_22504918.jpg ホテルに最寄の駅は「南京東路」。ずーっとしっくり来ないと思っていたのですが、後で昨年のガイドブックを見て納得! 「河南中路」が昨年までの駅名でした。
  







4)タクシー
  現在上海のタクシーの初乗りは11元(約180円)。これは昨年と同じですが、下りる時には必ずレシートを出してくれるようになりました。レシート上には乗車時間、下車時間、走行距離等、運賃が適正であることを証明する内容が記載されています。これも「上海万博」に向けての準備??

e0084071_22512231.jpg これは私が乗ったタクシーのレシート。いくら安くても乗り過ぎかな?












 日々進歩する町「上海」。これからも注目したいですね。

昨年の上海紀行の記事 → 
 上海紀行ー1 台風にも負けず、人ごみにも負けず!

 上海紀行ー2  ビジネスミーテイング兼ねながら観光
 上海紀行ー3  いざ買い付けに!
 上海紀行ー4  東洋の魔都から「世界の魔都」へ
 上海紀行-5  こぼれ話
 私流「上海博物館」の楽しみ方

[PR]
by twister203 | 2007-07-21 22:28 | アジアの町
 4日目はようやく夏らしいお天気。

e0084071_2122239.jpg 朝から再びフランス租界へ。街路樹が美しいこの界隈に来ると、南京東路や人民広場の雑多と喧騒がうそのよう。ヨーロッパ風のレストランやカフェが多く、遠めに見るとアジアにいることを忘れてしまいそうです。







e0084071_21261897.jpg 中国工芸美術博物館。

 上海のホワイトハウスとも呼ばれる白亜の豪邸で、あの「宋家の三姉妹」の撮影にも使われた場所です。現在は中国伝統工芸品・服飾品が展示されています。伝統工芸品を現代風にアレンジすることを仕事としているアジアン工房としては勉強になるところですね。



 e0084071_21384942.jpg 緑の美しい庭園。












 夜は食事会を開催。
今までに当Blogでも何度かご紹介した上海人の友人が関西在住時に立ち上げた親睦会ですが、偶然、私含めて4人のメンバーが上海滞在とのことで皆で会うことにしました。
親睦会のサイト→親睦会 ―新しい出会い、きっかけの場―
 急な連絡にも関わらず、「~Beads☆Planets~」のオーナーSさんが男朋友と一緒に、上海人のS先生も来てくださいました。



e0084071_2231540.jpg 東江海鮮東駿分店  
中国全土に支店を持つチェーン店で、新鮮な材料の料理が売りのレストランです。









 1階で先に材料を見て、料理を注文します。
e0084071_227349.jpg
 


 上海蟹も材料を選んで。
e0084071_2294072.jpg
e0084071_2210187.jpg










 「仙人掌」 サボテンはお肌に良いそうです。あっさりとして口当たりが良かったです。
e0084071_2213254.jpg
e0084071_2215067.jpg









 
 広いフロアーではショーを見ることも出来ます。
e0084071_22175959.jpg
e0084071_22181663.jpg




 上海最後の夜をとても楽しく過ごすことが出来ました。
当日の記事→Special親睦会 ―上海にて― 
 
[PR]
by twister203 | 2007-07-20 08:41 | アジアの町
 3日目も曇り。しかし油断大敵、日傘をしっかりとさして外出。
e0084071_2373149.jpg

 
 外灘→南京東路→人民広場を歩きました。

e0084071_2311833.jpg この地域は銀行が多いところです。土曜日でも換金してくれるところもあり、有難いです。ちなみに現地からの記事投稿は銀行での待ち時間に行ったものです。







e0084071_23131922.jpg ジャズの生演奏で有名な「和平飯店」も南京東路にあります。現在は休業中。










 上海市内で一番の繁華街、大阪で言えば心斎橋通りのようなものでしょうか。歩行者天国になっていて、路面カートが唯一の交通手段。
 e0084071_23162321.jpg
e0084071_23164115.jpg













 偶然見つけた天然石の店。海外からのVIPも訪れる高級店ですが、バーゲンでかなりお買い得になっていました。
 e0084071_23203282.jpg
e0084071_2321139.jpg












 来店したVIPたちの写真。右下はアメリカのライサ国務長官。
e0084071_23213977.jpg





 午後からは昨年上海に来た時にお世話になったS先生のオフィスに伺いました。

e0084071_20141676.jpg 旧フランス租界近くの東平路にあるオフィスはおしゃれでしたよ。昨年お勤めだった旅行会社を退社され、今は友人と協力して料理教室、出版関連、中国語教師派遣などのビジネスを手がけているとのこと。上海の近況を聞くことも出来て、有難かったです。






e0084071_23473100.jpg オフィスでは新進気鋭のアーテイストたちの作品を販売。








 この地域はお洒落な雑貨店も多く、S先生が親しくされているお店も多いとの事で、お忙しいにも関わらず、この界隈を案内して下さいました。
e0084071_23483755.jpg 景徳鎮や龍泉窯の伝統的な技法をベースした日用食器を販売している店「ZEN life store」。伝統を踏まえながらも、現代生活にマッチした質の高い商品ばかりです。オーナーのW先生は穏やかな方で、私の下手な中国語の質問にも丁寧に答えてくださいました。無論、S先生にかなり助けて頂きましたが。




 明朝風絵付けのカップを購入。10Cm足らずの小さなカップで、可愛らしいですね。前日に入ってきたばかりの商品だそうです。S先生の顔のおかげで割引して頂きました。思わずメンバーズカードまで作ってしまいました。
e0084071_0101456.jpg
e0084071_0102890.jpg








 東平路7-1号









 S先生のおかげで今後のビジネスに有益な情報も沢山得ることが出来た上に、お土産まで頂いてしまいました。
 e0084071_0171349.jpg
e0084071_0173270.jpg









 S先生の関連ビジネス
 
  ・上海創意市集
  ・中国教師協会  
  ・中華料理教室



 前日までタクシーで移動することが多かったのですが、この日長く歩いてみてこの町の活気をしっかりと感じました。

e0084071_2025097.jpg 帰り寄った外灘。いつもすごい人ごみです。



 
[PR]
by twister203 | 2007-07-19 21:39 | アジアの町
 2日目は買い付け中心に町中に出ました。あいにくの大雨で道を歩くのも一苦労です。紫外線のことを考えると有難いのですが・・・



 まずはオーソドックスに「豫園」近辺から
e0084071_22431623.jpg
e0084071_22433651.jpg




e0084071_22465528.jpg 日本での天然石ブームの影響か、昨年より石の店が増えたような・・・









e0084071_2249066.jpg ひそかに人気が拡がりつつある琉璃(ガラス)アクセサリーの店。











 午後からは当Blogからのつながりで見つけたビーズショップ「~Beads☆Planets~」さんのお店にお邪魔しました。

e0084071_23204225.jpg 日本人が多いカルフール古北店の前にある瀟洒なマンションの一室にあります。






e0084071_2322628.jpg 日本女性オーナーのSさんはビーズ教室の最中にも関わらず、商品のことや上海事情などを丁寧に説明してくださいました。
 オーナーと直接お話が出来、ネットショップにはない商品を見ることが出来て、本当に来て良かったと思いました。



e0084071_2333259.jpg アーテイストの町として有名な「泰康路 田子坊」に行きました。昨年と比べて、かなりお店も変わり、お手頃な値段の商品が増えたように思います。欧米人顧客も一層増えていました。






e0084071_23415172.jpg
e0084071_23425883.jpg 






 各店のオーナーこだわりの商品が並んでいます。






本家本元の「上海新天地」へ。

e0084071_23463668.jpg 洗練されたショッピングエリア。カフェのメニューはダウンタウンの3倍の値段とか。











e0084071_6363220.jpg 中華雑貨のリーダー的存在「Simply Life」。











 雨の中の移動は大変でしたが、充実した1日でした。

[PR]
by twister203 | 2007-07-18 21:35 | アジアの町
 夕方上海到着。そのままホテルへ直行。 

 ホテルから「親睦会」を立ち上げた朋友に電話し、豫園で食事をすることになりました。夜の豫園に来たのは初めてですが、ライトアップされていて昼間とは違った趣がありましたよ。

e0084071_22532284.jpg 「緑波廊」(豫園老街内)
日本橋上海新天地にある上海料理店のメニューもこの店が手本とのこと。店内は広々として明るい内装で、海外からののVIPもよく立ち寄る高級レストランだそうです。





 お互いの近況や仕事のことなどを話しながらご馳走になった小籠包をはじめとした上海料理は最高でした。甘辛い味付けの魚を一口入れた途端、「上海に来た!」と実感。おしゃべりと食べることに夢中で料理の写真を撮るのを忘れてしまいました。

[PR]
by twister203 | 2007-07-17 22:48 | アジアの町
 先程上海から戻ってきました。
 e0084071_2247897.jpg
 4泊5日で昨年より1日長く滞在したのにあっという間に帰国。それでも有意義な旅行で、帰りの荷物は重かったけれども気持ちは軽やかでした。
 







e0084071_22472755.jpg これからホットな上海をご紹介いたしますね。

[PR]
by twister203 | 2007-07-16 22:20 | アジアの町

ただ今、上海!

e0084071_11322141.jpg

サウナと覚悟していたのですが、雨と曇り。相変わらず活気はありますね。
[PR]
by twister203 | 2007-07-14 11:32 | アジアの町
 ずーっと行こうと思っていた展覧会に最終日になってやっと行ってきました。

e0084071_21253677.jpg 上村正美コレクション
 現代の染織
 ―暮らしの美を求めて―
場所 : 大阪日本民芸館











 
 大奥女中が着ているようなきらびやかさはなく、地味なものが多いのですが、落ち着いて味わいのある、じっくりと見れば見るほど良さが分かってくる作品ばかりでした。 今展示会の出展作家の中には田島隆夫氏や古澤万千子氏などあの白州正子さんの著書にも多く登場した人たちもいて、親しみのようなものを感じました。
 「セレブな」、「ゴージャス」・・・等 そんなものとは最も縁遠い、「侘び・さび」にも通じる内から出る美、そのような作品ばかりでした。

 今回の展示会開催を教えてくださり、招待券まで下さったBlog友達のIroitoさんには本当に感謝申し上げます。

   白州正子さんに関する以前の記事 → 
風雅な生活 ~日本の心、英国人の理想~ 

 
[PR]
by twister203 | 2007-07-08 19:29 | アジア文化紹介