アジアンテイストを取り入れて私流の生活を楽しみましょう。


by twister203
カレンダー

<   2006年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 今月中にTB,コメントさせていただいた方々全員にTBさせて頂いております。

e0084071_21344118.jpg


 今月でアクセス数が千件を超えました。多くの方々にお越し頂きまして、心より感謝申し上げます。中国や韓国の方々にもお出で頂いたようです。「失礼なこと、間違ったことを書いてないかな?」とドキドキしましたが、「ちゃんと勉強しよう!」と改めて思う良い機会でした。これからも
毎日皆様に楽しんで頂ける内容をお届け出来るように努力したいと思いますので、よろしくお願い致します。

e0084071_21352456.jpg


 いよいよ4月です。春を楽しための情報・商品をお届けしたいと思いますので、楽しみにしていて下さいね。

[PR]
by twister203 | 2006-03-31 19:37 | 東アジアン日記
今日は先日、ご紹介したネックレスの作り方です。

e0084071_13719.jpg「くさり結び」という技法で、覚えておくととても便利です。



















e0084071_172546.jpg
今の季節であれば、ペパーミント系の色にゴールドまたはシルバーの2色で作るときれいです。花のボタンやビーズを合わせるとより春らしくなります。紐の長さは作りたい長さの役3倍が必要です。








e0084071_111118.jpg①2本の紐をセロテープで固定させる。






②右側の紐を横に曲げる。
e0084071_112206.jpg




e0084071_1232023.jpg③左側の紐を
後ろから回して先に曲げた紐を一重させて、輪の下から出す。。





④出してきた紐を折って先の輪に通す。
e0084071_1271481.jpg



e0084071_1313122.jpg⑤先の紐を引いて締める。






⑥もう一度輪に中に紐を折ってから通す。
e0084071_1342638.jpg




e0084071_136331.jpg⑦「④⑤⑥」を繰り返す。






⑧最後はネックレス用のチェーンをつけます。
e0084071_1413836.jpg




ビーズを入れるとき
e0084071_143429.jpg
e0084071_1445650.jpg



これも覚えるとテレビ見ながらでも出来ます。

[PR]
by twister203 | 2006-03-30 23:01 | ハンドメイドの紹介
今月も下記の日時にオープンサロンを致します。

~ アジア各地のお茶とお菓子を楽しみましょう ~

e0084071_23162671.jpg
 日時 : 4月8日(土)13:00 - 17-00
 オープンサロンですので、ご都合の良いときにお越し下さいませ。
 場所 : 中華茶房「揚」
 大阪府豊中市中桜塚3-15-14 
 TEL : 06-6858-1290
 下記の地図をご参照くださいませ。
 参加費 : ¥1,000- 
 日本・中国・韓国のお茶やお菓子を好きなだけお試し頂けます。




e0084071_23324192.jpg本格的な工夫でお茶をお楽しみ頂けます。










e0084071_23343664.jpg
アンテイークの陶磁器も身近に。















e0084071_23371834.jpg
「CHAI」や「Suツkara」なども置いています。







私の仕事場のオープンですので、お気軽にお立ち寄り下さいませ。


e0084071_2343474.jpg

[PR]
by twister203 | 2006-03-29 23:13 | イベント会記
 NHKのTVドラマ「ハルとナツ」が昨日から再放送されています。

e0084071_2314136.gif戦前、多くの日本人が出稼ぎ労働者としてブラジルに渡り、その子孫は日系ブラジル人と呼ばれて現在では約130万人。海外最大の日系人社会を形成しています。ドラマでは初代の苦難の日々を描いています。

e0084071_232230.gif
 私が初めてブラジルを訪れたのは約10年前、ちょうど今頃の季節でした。サンパウロ市の中心街「Avenida Liberdade」という日系人街はまるで一昔前の日本の町でした。日本食や日本の日用雑貨などが自然な形でに存在し、日系以外のブラジル人にとってもこの町で食事をしたり、ショッピングをすることは特別なことではありません。日常の選択肢の一つに過ぎないのです。しかしこのような環境が出来るまでには、壮絶な貧困と差別との戦いがあったのです。有色人種であるが故の白人社会からの差別、慣れない土地での過酷な労働、更に第二次世界大戦中はアメリカと友好関係にあったブラジル政府からの敵国人という不当な扱いに甘んじなければなりませんでした。そんな彼らを支えたのは日本人としてのプライド、誠実な国民性でした。荒地を開墾して持ち前の忍耐力で「野菜を食べる習慣」をブラジルにもたらしたのも彼らです。今でも農業関連の会社は日系人経営が多いようです。
e0084071_03485.jpg

 現代ブラジル社会においても差別が全く無いわけではありません。しかし日系人に対する評価は「誠実・正直」と高いのです。私は仕事を通じて日系ブラジル人の方々と接する機会が多々ありました。ライフスタイルはブラジル的になっていてもどこか古き良き日本の姿を感じさせる彼らに接して、自らを反省させられる思いでした。


  
[PR]
by twister203 | 2006-03-28 22:25 | アジア文化紹介
 今日3月27日は「日本さくらの会」によって定められた「さくらの日」だそうです。

e0084071_23253723.jpg生活が洋風化した現代社会でも、この季節になると誰もが桜便りが気になりますね。日本の国花だからではなく、誰もが惹かれる花だから国花に選ばれたのでしょう。
 桜は不思議な花と思います。優美なお姫様のようであり、猛々しい武士のようでもあり。人を優しく見守る女神のようであり、人を狂わせる悪魔のようでもあり。こんなに相反する面を多く併せ持つ花を私は他には知りません。



 昔から多くの人たちが桜への思いを和歌や詩に詠んできました。その中で私が一番印象に残った和歌です。

 行きくれて木の下かげを宿とせば花やこよひの主(あるじ)ならまし
 平忠度(平家物語)

旅をゆくうち日が暮れてしまいそうだ。桜の木陰を宿とすれば、花が今夜のあるじということになるのだなあ。

e0084071_233727.jpg
平忠度は平家方の武将で、一の谷の戦で討ち死にしました。彼の鎧の内側にはこの和歌が書き付けられていたそうです。戦の最中に風流なjことですが、私には死を覚悟した人間の心の奥底からの叫びのようにも感じます。

 

 

 堅いお話はこのくらいにしてこの季節を楽しむアイデアをご紹介いたします。



e0084071_234366.jpgおめでたい席では定番の桜茶です。日本の花茶ですね。炊き上がったご飯に混ぜても素敵です。













e0084071_23445432.jpg 
お花見の時に気軽にいかがでしょうか。
 













近所の公園の桜の枝です。今週末には・・・・
e0084071_23483281.jpg

[PR]
by twister203 | 2006-03-27 21:18 | アジア文化紹介
 今日はTVドラマ「輪舞曲」の最終回でした。楽しまれた方も多いと思います。
e0084071_21442334.jpg


 全てを見ているだけではありませんが、韓流ドラマを見ていて感じるのは「クールすぎる!」 私が韓国を初めて訪れたのはもう20年近く前になりますが、一番驚いたのは人と人の間の距離の近さ。初対面の人にでも家族の一員のように接して来ました。例えばレストランで食事をしたときのこと。同行の女の子(韓国人)とビビンパ一人前を分けることになりました。料理が運ばれてきて、キムチや調味料を彼女が混ぜて仕上げてくれたのですが、なんと同じ器からお互いにスプーンを入れて一緒に食べるとのこと。これは韓国では普通のことだそうです。特に親しい友達との間では垣根がなく、「私の物はあなたの物、あなたの物は私の物」でいちいち「貸してね」なんて言わないようです。隣の国なのにこんなに違うものかと思いました。このスタイルは今でも変わらないとのこと。 このような風習の国から来日した人たちは「日本人は冷たい!」と感じることもあるようです。


e0084071_23274259.jpg
 「親しき仲にも礼儀あり」などという日本人の価値観で考えると戸惑うこともありますが、陽気で親切な国民性が懐かしく、今年も韓国に行く予定です。

[PR]
by twister203 | 2006-03-26 21:29 | アジア文化紹介

あるお嬢様のこと

 今から50年以上昔、戦前の神戸のあるお嬢様の振袖です。
e0084071_0182512.jpg



 地元の名門女学校に通い、お茶・お花にピアノのお稽古は先生が出稽古に来て下さる。そんな恵まれたお嬢様が十二・三歳の頃に着た振袖です。


e0084071_0294566.jpg
 しかしそんな生活も戦後は一転しました。父母を相次いで病気で無くし、それまでは女中さん任せだった家事を彼女一人がすることになったのです。慣れない環境での生活がたたったのか、病魔に襲われ、20代前半の若さでこの世を去りました。









 彼女の人生が幸せだったかどうかは、私には分かりません。 しかし、その形見が私の手元にあるのことも何かの縁、大切にしたいと思います。





e0084071_0452055.jpg
上質の長襦袢。見えない所にもお洒落を。











e0084071_0412466.jpg
 今では珍しくなった丸帯

[PR]
by twister203 | 2006-03-25 23:34 | アジア文化紹介
 今日はアジアンノットと桜の造花を使ったスカーフクリップをご紹介いたします。
e0084071_0593370.jpg

e0084071_115551.jpg
チェーンを通してネックレスとしても、帯止めにも使うことが出来ます。










葉の部分は「八字結び」という技法のアジアンノットで作ります。
紐は直径2.5cmのものを約60cm使います。

e0084071_16121.jpg
①葉の大きさ(写真は縦4.5cm)の輪を作る












②紐を下から輪の中に通す
e0084071_1135559.jpg





e0084071_1153286.jpg
③再度反対側の下から輪に中に通して行く。










④同じように順番に輪の中に通していく
e0084071_1173070.jpg
e0084071_1175327.jpg





e0084071_1203425.jpg
⑤完成図













e0084071_121234.jpg
⑥後ろ側は適当なところで切ってボンドでとめる













違う花を使っても面白いです、。


応用してこんなものも作ることが出来ますよ。
e0084071_1271953.jpg

[PR]
by twister203 | 2006-03-24 23:14 | ハンドメイドの紹介
 納豆は昔から朝食に食べられてきましたが、最近は夜に食べる方が健康に良いという説が浸透してきました。
e0084071_2355055.jpg


 
e0084071_2358845.jpg
 たんぱく質は夜に体内に蓄積されるそうです。納豆は美髪を作る為にも毎晩とりたい食品です。








e0084071_23583020.jpg
しかし臭いが気になるからどうしても食べることが出来ない方も多いようですね。そんな方は、写真のようにチシャ菜で巻いてみてはいかがでしょうか?コチジャンのように味の強い調味料とあえても味や臭いをごまかすことが出来ますよ。 ビールのおつまみにも合います。






 賞味期限ぎりぎりのものの方が発酵が進んでいてより健康には良いそうです。スーパーで安売りの時に買うのが賢いですね。

 そろそろ日差しも強くなってきますので、日焼け止め対策もお忘れなく! 

[PR]
by twister203 | 2006-03-23 23:49 | 美容と健康の関連
 以前に韓国茶道のお席にお呼ばれしたことがあります。
e0084071_2257419.jpg


 インターネット上で「韓国茶道なんて日本茶道の真似に過ぎない」という意見をよく目にして、気になっていました。確かに使う道具も似たものが多いのですが、茶席の雰囲気は全く違うように思いました。少なくとも三千家の町人茶道とは。日本茶道の精神は「侘び・さび」という言葉の通り、簡素で素朴なものであるのに対して、韓国茶道は「華麗な貴族趣味」、今風の言葉で表現すれば「ゴージャスセレブな世界」と言うべきでしょうか。 恐らく日本茶道が「簡素な李朝文化」の影響を受けたのに対して、韓国茶道は「華やかな高麗文化」にその源泉があることが理由のようです。見た目が似ていても、その精神が両極端にあるのであれば「似て非なるもの」ではないでしょうか。



e0084071_0135597.jpg
お茶とお菓子の味も日本のものとは異なっていました。










 ただ、私も日本茶道で知っているのは千家茶道のみ、韓国茶道も一度しか拝見したことはありません。今後、もっと広く研究してもっと詳しいことが分かれば改めて皆様にご紹介したいと思います。
 尚、PC中の写真紛失のため、印刷の写真を再度写したために、不鮮明なものを載せたこと、ご容赦下さいませ。

[PR]
by twister203 | 2006-03-22 22:51 | アジア文化紹介