アジアンテイストを取り入れて私流の生活を楽しみましょう。


by twister203
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:プロフィール( 11 )

謹賀新年

 あらためて
  あけましておめでとうございます。
  今Blogも2年目に入りました。

e0084071_22251133.jpg 今年からは自分の仕事に加えて、文化交流会や親睦会を充実させたいと思います。イベント等で忙しくなりそうですが、楽しい年になりそうです。
 今Blogでの交流も引き続き大切にしたいと思いますので、本年もよろしくお願い致します。

 
 
[PR]
by twister203 | 2007-01-02 19:57 | プロフィール
 11月です。 紅葉便りが気になるこの頃ですね。
e0084071_22281113.jpg

 文化紹介と雑貨ショップをスタートして約1年。軌道に乗るのはまだまだ先のことと思いますが、少しずつ進展していくのを感じています。
 物品販売を始めた頃によく、「せっかくの韓流ブームなんだから、ヨン様グッズとかもっと置いたら儲かるんじゃないの?」と言われました。芸能だって立派な文化なのだし、それも妙案とは思いました。しかし、あまりよく分からない物を利潤目的で販売するのも、無責任のような気がして、未だに扱っていません。無論、ビジネスは利益を追求しなければいけませんが、自分の本来の目的を失いたくなかったのです。

物が売れることは嬉しい、しかしそれ以上に物を通じて長い年月培われてきた文化の素晴らしさを多くの人たちにお伝えできるような仕事がしたい、最近さらに実感しています。

[PR]
by twister203 | 2006-11-01 21:00 | プロフィール
 実りの秋ですね。

e0084071_19205729.jpg すでに何度かお話ししていますが、ネットショップ開設、文化交流会など、新しいことがスタートしつつあります。まだ遊びの領域を出ていないのが現状ですけれど。
 いつか文化を紹介するお仕事を、自分の好きなことを仕事に、と何となく思っていましたが、具体的にどうしてよいのか分からずに、手当たり次第に思いつくことをやってきました(今でもその傾向あり!)。 







 この間、道で見知らぬ中年の男性からいきなり「運勢が動いているのが顔に出ていますね」と言われました。そんな怪しい雰囲気の人ではなかったのですが、急いでいたので「そうですか」と言って立ち去ってしまいました。どこまで本当か分かりませんが、方向性が見えてきた事が表情に出ていたのかも知れません。

 まだこれからどうなるか分かりませんが、必要なことを整理しながら全てを進めたいと思います。

 
 
[PR]
by twister203 | 2006-10-01 17:55 | プロフィール

活動紹介

 大阪の豊中市の文化部に登録されている会です。

 ― 豊中中国文化交流会 ―  

e0084071_9554144.jpg 茶房のオーナーが10年以上前に在阪の中国人の交流を目的に立ち上げた会です。当時はそんな場所がなかったそうです。今は、「関西在住の日本人と中国人の交流」、更には「韓国人も含めての交流」を目指しています。毎月のサロンはこの会の主催で行っています。



 私も事務局を担当しています。

e0084071_9535661.jpg
e0084071_952195.jpg








 

 来月末から活動紹介をショーウインドーへの展示で行わなければいけないので、デザインを企画中です。
[PR]
by twister203 | 2006-09-02 23:40 | プロフィール
 先日もお話ししましたが、ホームページの企画中です。

e0084071_22404264.jpg 専門の方々にお任せしていますが、こちら側で準備しなければいけないものもあって大変ですが、もうひと頑張りというところです。
 いくらお任せと言っても、自分自身のコンセプトがしっかりしていないとだめです。数多くのメールの交信、何度も直接の打ち合わせ、やり直し・・・等 
本当に良い物を作りたいなら当然でしょうね。 

 あまり必死にならずに、楽しみながら準備したいと思います。出来上がったら、blog上でもご紹介しますので、よろしくお願い致します。

[PR]
by twister203 | 2006-08-01 21:49 | プロフィール
 最近はカラーアナリストに自分に似合う色を見てもらう人が増えているようですね。

e0084071_23254419.jpg 各人の肌色と相性の良い色のグループを、四季に当てはめて分ける方法は中国や韓国でも浸透しつつあるようです。ちなみに私は冬(Winter)です。









 冬のグループが似合うのは「コントラストのはっきりした印象的で鮮やかな色」です。


 自分に似合う配色で作ったアクセサリー
e0084071_23343299.jpg

 冬の配色のためのアジアンノットやポジャギの材料
e0084071_2335952.jpg











e0084071_23465474.jpg  現在作成中のポジャギをアレンジしたストール














 但し、鮮やかな色であってもオレンジは似合いません。私のワードローブにはオレンジ系が全くありません。徹底しているのは冬の人に多い性格だそうです。

[PR]
by twister203 | 2006-06-01 22:05 | プロフィール
 ゴールデンウイークがスタートしましたね。皆様いかがお過ごしでしょうか?
e0084071_0572071.jpg


 毎月一日は私の自己紹介のようなものをさせて頂いておりますが、今月は私のフアッションの変遷について少しお話しさせて頂きます。


e0084071_2113839.jpgこれは何年か前までの私の好みです。何かを意識していると思われませんか? 「プリンセススタイル」が私の趣味でした。テレビでロイヤルフアッションをチェックして、通勤着は「雅子さま風」、プライベートは「紀子さま風」などと楽しんでいました。きちっとした着こなしですから、どこへ行っても恥ずかしくない服装には違いありません。特に年配の方々からは受けがよくて「清楚なお嬢様」なんておだてられて有頂天になっていました。



 しかし、ある時気付いたのは「自分が相手の印象に残っていない」ということ。パステル調の色合いが多いこともあって、インパクトが弱いのです。ビジネスの場で相手の方に印象付けられないことは致命的です。
 今考えると服装だけの問題でなくて、好感を持って頂くために自分を周りに合わせていただけかもしれません。

 いつ頃からか分かってきました。私にはパステル調より鮮やかな色の方が印象的で落ち着いて見える、ひざ下丈のスカートよりミニスカートの方が似合う、・・・・・等。

 趣味でアジア雑貨を初めて、デザインしたり作ったりとしているうちに自分に似合うものから「私だけに似合うもの」が少しずつ分かってきたところです。

[PR]
by twister203 | 2006-05-01 00:55 | プロフィール
e0084071_19434759.jpg 
日本人のブランド好きは海外でも有名です。欧米の老舗ブランドが競って日本市場を強化していることが何よりの証拠でしょう。ひんしゅくも買っているようですが・・・・
 私もブランド品は素晴らしいと思いますし、海外に出かけた時には「何はさておき、ブランドショップへ!」なんて時期もありました。しかしその物自体が気に入ったのではなく、一流ブランドだからという理由で持つ人が多いのだという事を聞いて考えさせられました。
e0084071_19523887.jpg
 一流ブランドの常客たちは「ブランドだから買うのではなく、デザインが気に入ったから、品質が良いから」という物自体への評価で買うとのこと。そして選択したものがたまたま「シャネル」であったり「エルメス」であったりするだけ。身に着けている物もブランド品もあれば、無名の物もあり、要は本人のセンスとコーデイネート能力。そういえば白州正子さんのコレクションも一流ブランド品もあれば、無名の作家の工芸品もありました。全ては彼女の「心の琴線に触れたもの」が価値基準なのです。


e0084071_20283653.jpg
このパーテイードレスには有名ブランド品は一つも入っていません。ストールは韓国シルクをポジャギの技法でアレンジし、アクセサリーはアジアンノットで、全て手作り品です。気に入った素材から自分に似合う色を探し出し、デザインを考案しました。自分のセンスで選ぶようになってからの方が、たとえ高級品でなくても自分に自信が持てるようになりました。










私が販売している商品も有名ブランドは一つもありません。しかし東アジア各地の伝統技術が作り出したオリジナリテイーあるものばかりです。

e0084071_23192896.jpg
e0084071_23194852.jpg


e0084071_23201998.jpg
e0084071_23254374.jpg












追伸 :
e0084071_20293080.jpg
「エルメス」のケリーバッグ。私が以前に憧れていつかは欲しいと思っていたブランド品です。しかしあるときを境に「私には分不相応」と自覚しました。ある集まりで、60歳前後のご婦人がさりげなくお持ちだったのが「ケリーバッグ」でした。横のベルトを外したままで無造作な感じだったのでケリーバッグであることが分からないほどでした。本人が主役でたとえどんな高級品でも
所詮はアクセサリー(付属品)に過ぎないことを認識させられました。どんな高級品でも従えてしまうようなキャリアや品格がある人が持つべきものなのですね。

[PR]
by twister203 | 2006-04-01 15:57 | プロフィール
e0084071_2351149.jpg
「アジアン工房」
大阪府豊中市中桜塚3-15-14「揚」1階 
阪急電車 宝塚線「岡町駅」下車徒歩
8分(梅田駅より普通車で約15分)












e0084071_024950.jpg
中華茶房で毎月「アジア各地のお茶を楽しむサロン」を開催しています。
今月は3月11日(土)、12日(日)に開催









e0084071_0121362.jpg
関連イベント情報の発信場所として。各種パンフレット設置しております。













オリジナル雑貨の販売を行っています。デザインのご希望、ご予算に応じてアクセサリーのオーダーも承っております。
e0084071_091977.jpge0084071_094160.jpg


 










 海外に出て日本文化の素晴らしさを認識しました。その源流である中国や朝鮮半島の文化も含めて「東アジア文化」を世界に発信したいと思ったことがきっかけです。今はやっと1歩を踏み出したところですが、多くの方々にその素晴らしさをお伝えしたいと思います。
 
 今月は内装工事等の都合上、オープン日はサロン開催の3/11、12のみですが、来月からは本格的にスタート予定です。オープン日が決定しましたら、改めてご連絡いたしますので、ご期待くださいませ。 

 今後とも当Blogと共によろしくお願い申し上げます。
[PR]
by twister203 | 2006-03-01 23:37 | プロフィール

I'm an east Asian


e0084071_22342838.jpg何故東アジアなのですか? よく聞かれる質問です。アジア雑貨の店は多いですが、東南アジア系、インドやベトナムのものが目立ちます。又「和雑貨も取り扱っているのですか?」とも聞かれることもあります。やはり自国の物は特別なのでしょうか。




私が自国の文化に興味を持ったきっかけはヨーロッパへの遊学でした。自国の歴史や文化にプライド持つ生き方。時には自国が世界で一番と豪語する鼻持ちならない面もありますが・・・・
無知で外国物ばかりに憧れて、自国のことを何一つ誇ることが出来なかった私は本当に恥ずかしい思いをしました。それから「お茶」や「お花」などを習い始めました。そして日本文化の多くは「中国」や「朝鮮半島」から来たことを実感しました。隣国を真似ながら、少しずつ日本独自の文化を完成させて来たのです。
e0084071_23263645.jpg


欧米、中近東、中南米などに実際に行ったり、仕事で関わったりして多くのカルチャーショックを受けてきました。そしていつしか、小さな島国一つにこだわらずに、古代から親密な関係にあったこの東アジア地域を自分のふるさととして捉えるようになりました。



e0084071_23291272.jpg



伊万里の大皿。この青染付けも中国の「青花磁」や朝鮮半島の陶工たちの存在なくしては語ることは出来ません。
[PR]
by twister203 | 2006-02-01 22:25 | プロフィール